これから目指す人へ 介護の派遣の働き方Q&A

これから目指す人へ 介護の派遣の働き方Q&A

介護で働く場合の派遣という選択肢

日本は2007年から高齢者の人口が総人口の21%を超える超高齢社会になりました。そしてこれから団塊の世代が高齢者の区分に入ることによって、高齢者の割合は更に増えることが予想されます。そんな中で介護職のニーズは更に高まっており、きっかけは人それぞれだとしても介護職に就くことを考える人も増えているのではないのでしょうか。

いざ介護職に興味を持ってみても、介護職というと、夜勤があるのではないか、あまり休日がないのではないか、給料が安いのでは、といったマイナスのイメージがあるかもしれません。そんな場合におすすめしたいのが派遣としての介護職での働き方です。派遣会社で働く場合、夜勤無しでの仕事を選ぶことも可能ですし、休日の曜日を選ぶことや、フルタイムではなくパートで働くこともできます。また、給料に関しても地域によりますが1200円以上といったような、普通のコンビニなどでのアルバイトをはるかに凌ぐお給料をもらうことも可能で、経験をつめば更なる賃金アップも見込むことができます。ひとくちに介護といっても、病院での勤務や在宅ヘルパー、そして老人ホームでの業務など様々です。派遣では、それらを体験して自分にあった職場を探すことができるのも大きなメリットです。介護職の派遣会社では、未経験でも就職をサポートしてくれる会社や、資格取得を無料で出来る会社などもあります。介護職に興味を持っていたけれど、マイナス面が気にかかって一歩踏み出せなかったという方に、派遣での介護職はぴったりなのではないのでしょうか。

注目情報

Copyright (C)2017これから目指す人へ 介護の派遣の働き方Q&A.All rights reserved.